青年部とは?

POLITIC NAVIGATOR’S NETWORK

鳥取県看護連盟の若手会員を中心とした集まりです。若手会員は関係支部に属し、支部活動を行うとともに、若手会員独自の研修やポリナビワークショップを行うため活動します。ポリナビとは「Politic Navigator’s Network」の略で、「政治」「政策」の学びを通して自分たちにできることを考え実行することで、日本の看護・医療がより良いものとなることを目指す活動です。

鳥取県看護連盟 青年部キャラクター 鳥取ウサダさん

青年部の目標

  • 若手の会員数を増やし、仕事での悩みや情報交換などを相談できるような集まりにしていきたい。
  • ポリナビワークショップの定着化

活動内容

  1. 若い連盟会員のネットワークつくりを行う
  2. ポリナビワークショップを年1回開催する
  3. 各級選挙活動の参加
  4. 他県青年部と交流を図る
  5. 若手会員及び学生会員への浸透を図る

青年部のあゆみ

POLINAVI HISTORY

平成23年6月19日

第1回 ポリナビワークショップ

何をして良いのかも分からず、日本看護連盟前幹事の窪田さんの協力を得て、鳥取県看護連盟として初めてのポリナビ開催!!!
あべ俊子先生の講演、各施設紹介、フレアバーテンダー前田兄弟によるカクテルショーを行いました。

平成24年6月9日

第2回 ポリナビワークショップ

「楽しくなければ看護じゃない」をテーマに開催し、20~30代看護師が約30名参加されました。
第1部で、石田まさひろ先生の講演。第2部で「理想の看護師や先輩とは?」「働きたい職場環境」についてグループトークを行いました。

平成25年

決起集会&石田まさひろ先生と語ろう!

石田まさひろ先生に「ポリナビとは?」をテーマに学習会を開いていただき、歌と踊りで応援!研修後、懇親会を行いました。

平成26年2月22日

青年部が誕生しました!

平成26年2月22日、鳥取県に全国で46番目の青年部が誕生しました。

平成26年7月27日

第3回 ポリナビワークショップ

被災地支援を経験した看護師に学ぼうをテーマに開催。
東日本大震災で被災地支援活動を行った看護師の講演を聞き、その後グループワークで、今後同じような災害が起こった場合どの様な支援が必要か、看護師としてどういった対応が求められるかをそれぞれ話し合い発表を行いました。

平成26年10月4日

第1回 中国・四国ブロック ポリナビワークショップ in 岡山

中四国ブロックで初めての試みで、9県が協力してポリナビを行いました。
当日は200名以上の参加者があり、盛大な会となりました。

平成27年5月17日

第4回 ポリナビワークショップ

「私の悩みを聞いて下さい」をテーマにグループトークを行いました。
当日は石田まさひろ議員をお招きし、活発なディスカッションが行われました。

平成27年11月7日

全国ポリナビワークショップ in 広島

全国各地の青年部が総勢300名以上集まりました。
たかがい恵美子議員による「看護と政治」をテーマに講義があり、とても有意義な時間となりました。

平成28年5月28日

第2回中国・四国ブロック ポリナビワークショップ in 香川

前回の200名を越える総勢300名以上の参加者で、ポリナビへの関心が高まっていることを感じました。
シンポジウムでは、「2025年問題に向けての取り組み」についてたかがい恵美子議員が講演されました。

平成28年6月11日

看護政策推進集会にてたかがい恵美子議員応援

当選祈願、応援を行いました!!

平成28年11月27日

ポリナビ研修会

青年部の活動について発表し、あべ俊子議員による「看護と政治を考える」をテーマに講義をいただきました。そのあと、クリスマスも近いということで、スワッグ作りに初挑戦!!上手にできました。

平成29年9月2日

第3回中国・四国ブロック ポリナビワークショップ in 愛媛

今回もブースを作り、鳥取県をアピール!!「看護の未来」をテーマにグループワークを行い、私たち一人一人が今後どのような活動をしていかなければならないのかを考える機会となりました。

平成30年4月8日

ポリナビ研修会

石田まさひろ議員による「2025年問題~これからの看護師の役割について~」の講義をいただきました。
また、グループワークでは「連盟について本音を聞かせて」「石田まさひろ議員の講義を受けて」等をテーマに話をし『連盟の活動など今後の看護のあり方について知れて良かった』『いろいろな病院の意見がきけて良かった』など感想をいただきました。